2011年05月21日

サスペンすっ!

この曲、るんるん憶えてますか〜?耳



91年4月期のフジの10時枠で放送されたあのとんでもないドラマのOPです。

概要:サスペンスのジャンルに入るドラマだが、1週でも見過ごしたら
ついて行けなくなるほどストーリー進行が早く、先が読めないスリル満点の
展開から「ジェットコースタードラマ」と命名され、人気のテレビドラマとなった。

登場人物が毎回劇的な運命に翻弄され、登場人物のほとんどが終盤にかけて
殺されたり、病気で死んでいくなどのシーンが多い。
最終話で伊藤かずえ演じる弁護士・玲子が絞殺され、バラバラにされた死体が
ゴミ集積場に出されるシーンがあり、伊藤のファンからフジテレビに苦情の
声が寄せられた。このシーンでの切断された玲子の生首のカットをはじめ、
第11話で辰巳琢郎演じる米倉が王の手下に銃で撃たれ、死に際に吐血する
シーンなどが再放送ではカットされていることがある。

放送終了後にビデオ化が決定し、ビデオ店に告知ポスターも貼られたが直前に
発売中止となった。

2004年にDVD-BOXとして商品化された。

↑ウィキーより抜粋。とんでもないドラマでしたが、しかし最近には無いパンチパンチの
効いたドラマだったと思います。
ドラマのタイトル入れてなかった『もう誰も愛さない』です。



この時期(90年前半)のドラマは記憶に残るものが多いです。
ドラマの主題歌=ヒット曲っと言うのもこの時代です。ぴかぴか(新しい)

『東京ラブストーリー』=『ラブストーリーは突然に』るんるん
『101回目のプロポーズ』=『SAY YES』るんるん
『愛という名のもとに』=『悲しみは雪のように』るんるん
『素顔のままで』=『君がいるだけで』るんるん
『あすなろ白書』=『TRUE LOVE』るんるん

tencho的に、これまでのNo1ベストドラマもこの時期です!
ぴかぴか(新しい)『この愛に生きて』ぴかぴか(新しい)野沢 尚さん脚本のドラマです。
知ってますか〜耳

夫婦のすれ違いから売春の世界に足を踏み入れた若い主婦、
しかし家を留守にしている間に幼い子供が誘拐され、変わり果てた姿で発見される…
自暴自棄になった彼女を救った刑事との運命的な愛、そして復讐劇。
次々起こる事件のなか生まれた愛の物語を描く。
×イチの豊川悦司と安田成美が夫婦。子供は息子一人。豊川と不倫している元妻の美保純。
人妻売春組織を摘発する刑事に岸谷五郎。それに片思いする深津絵里。
ある日豊川の不倫を知ってしまう安田。ショックで街をふらふら歩いていると
岸谷五郎と会い、そのまま一夜を共にする。 その場は立ち去ったが岸谷を忘れられず、
街を徘徊。 そして息子が行方不明。それが原因で離婚。 安田、本格的に売春に走る。
その後息子を殺した犯人(嶋田久作)を知る。復讐に走り殺してしまう。
警察に疑われるが、シラをきりとおす。
そのうち安田は息子だけで繋がっている夫婦が息子を失ったらどうなるだろうと
思った、豊川の思いつきにより犯人が便乗した犯行と知る。
豊川を殺すことを決意。最後の最後で自分は岸谷の子を。美保純は豊川の子を
身ごもっていることを知る。
安田は岸谷に諭されて警察に自首することにした。

ってな内容です。夫婦の破局・売春・殺人・復讐色々と絡んでストーリーは
サスペンスタッチに展開していくんですが..
究極の大人の純愛がテーマになっています。
視聴率的にな高くないんですが、このドラマはホントにお薦めです。手(チョキ)
ビデオが出てるので、見るモンが無い時にはー決定
↓挿入歌に『if』が使われててとても効果的でした〜
他にも野沢さんのドラマでキムタク主演の『眠れる森』も良かったですね〜

るんるんhttp://www.youtube.com/watch?v=5a_4fBH_7dk&feature=channel_video_titleるんるん