2011年12月27日

紅白歌合戦とレディー・ガガ


ラ〜ラ〜ウララ〜るんるんララ〜ウララ〜 ラ〜ラ〜ウララ〜るんるん

ウララ〜ウララ〜ウラウラヨ〜   ん!? tenchoで御座います。

30日の仕事納めまで、只今爆走中です。ダッシュ(走り出すさま)

今年の暮れは気合が入り過ぎてるせいか、何と無く物足りない!手(グー)

もっと仕事をくれ〜〜〜    な〜んてねボチボチでいいです。


昨日ネットのニュースでNHK紅白歌合戦のサプライズゲストに

レディーガガさん(25)が出演する事が正式発表されました。わーい(嬉しい顔)

録画らしいですが、紅白って感じじゃないですよね〜

ガガ姐さんらしいパフォーマンスって
(tenchoの尊敬に値するご婦人は皆さん姐さんとさせて頂きます)

NHKでやれるんですかね〜 色々規制がありそうで...

ガガ姐さんは、tencho超注目アーティスト。ぴかぴか(新しい)

ファッション・ヘアメイク。いつも、ほ〜そう来たか..と感心します。

今年の紅白が楽しみです。わーい(嬉しい顔)

この話を営業中にして、くい付く世代が少ないんですが

ガガ姐さんを知らない方はいないです。

『すごい格好する人』とか『震災で寄付した歌手』って感じなんですね〜

よく知らない読者の為にー(知ってる方はすっ飛ばしてください)


(一番右から出て来たモンスターけっこうおふくよか)

お父さんはIT企業の実業家で、幼い頃はパリス・ヒルトンも在籍していた
お嬢様学校で学んだ。 
4歳で楽譜なしでピアノが演奏できるようになり、
13歳で作曲、14歳からNYのクラブでパフォーマンスを開始し、
17歳で世界で20人しか早期入学が許されないという
NYティッシュ・スクール・オブ・アートに入学した。
19歳でデフ・ジャムと契約を結ぶ傍ら、家族の助けなしに自由を実感する為
ストリッパーとして生計を立てる。
そのことが結果として両親にショックを与え
本人も父親を直視できない日々を送ったが、
夢を諦めずに製作活動を行い、ファーギー、ブリトニー・スピアーズ
プッシーキャット・ドールズ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
エイコンといった、有名アーティストに楽曲を提供した。
彼女自身が全ての歌詞を手がけ、作曲もし、シンセサイザーの部分も自らが
演奏したデビューアルバムを発売。
そのリードシングル「ジャスト・ダンス」は、アメリカやイギリスなど
世界5ヶ国のシングルチャートで1位を獲得した。
同曲はグラミー賞はノミネートのみに終わるも、
続いてリリースされた「ポーカーフェイス」が
MTVビデオ・ミュージック・アワードで最優秀新人アーティスト賞、
「パパラッチ」で最優秀特殊効果賞、最優秀アートディレクション賞を受賞した。

2011年3月11日に発生した東日本大震災に対し
「WE PRAY FOR JAPAN 日本の為に祈りを」
とデザインしたブレスレットを作成し販売。
「収益はすべて日本に寄付する。モンスターたちよろしく!」と
自身のツイッターでコメント。
その後ブレスレットは、2週間で1億2000万円以上売り上げ、全額寄付された。
さらにチャリティー以外で個人的にも1億2000万円寄付した。
今では作詞・作曲はもちろん、ピアノやシンセも演奏し、セルフ・プロデュースもこなし、
「LOVE TOKYO」と左肩にタトゥーを入れ、自宅でヨーコという柴犬のメスを飼っている。

ながっ!

どうですか〜さすがガガ姐さんです。

素晴らしい経歴に才能そして、本物の親日家です。

震災の事では、日本政府も感謝状を送ったらしいですね。決定

お金の為だけにバンバン来日して来るアーティストとは全然違う!

今後も姐さんのビックリパフォーマンスに期待したいですグッド(上向き矢印)

紅白で思いっきりやらかしてくんないかなー

録画は大晦日当日にするらしいですね。かわいい


posted by tencho at 08:12| 福岡 ☀| Comment(0) | ドラマ・映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする