2012年04月17日

ラーメンの流儀


久々に豚骨ラーメン頂きましたーわーい(嬉しい顔)

DSC01904.JPG

西新の老舗『しばらく』の、のれん分け店で福重の『しばらく』です!

偶々アンジュのお客さんで、『しばらく』に勤めてる方が来て

のれん分けっていってました。手(チョキ)

一風堂や一蘭が有名ですが、何故かtenchoはココが好き。揺れるハート

初めて行った時は、かなりしょっぱいと思ったんですがー

癖になる系です。ぴかぴか(新しい)

(;゚Д゚)何か魔法の粉を入れてるみたいですね〜

偶には違うとこにと思うんですがー 偶にしかラーメン食べないので

何時もココに来てます。( ̄∀ ̄*)


tenchoがラーメン頂く時はー 独自の流儀が御座います。



 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)tencho流ラーメン奥義ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

最初の注文時に余計な事を言わない。 

入っていきなり『かためん!』人のよっては『かた』しか言わない人も居る。

これで通じます。 m(´〜`m)

そのあと席に付く前に水はセルフなので、自分で持って席に着く

DSC01898.JPG

これがー『しばらく』のラーメンです。(b^ー゜)

『しばらく』の最大の特徴が、どんぶりが小さくなみなみにラーメンが入ってて

その為、どんぶりの下に皿がすえてある事。(多分食べる時にこぼれるから)手(チョキ)

画像では分かりにくいですが、最初の印象でそこが1番気になるところです。

味とは関係ないと思いますが、大きなどんぶりは最近良く見ますがね〜

本店も同じスタイルです。


まずはどんぶりの隅から箸を静かに入れ、麺を書き出す様に隅に寄せてから

食します。るんるん(この時にラーメン全体の構図を崩さない様気をつけて)

大事な事は、博多では替え玉は当り前なので、具は最終地点まで

美しい状態で取っておく事。かわいい

つまり、最初の麺は前菜で軽くお腹を満たす段階なので、5分以内で

スピーディーにこなします(ココで時間をくうとスープが冷める)ふらふら

DSC01899.JPG

チャーシューときくらげは沈んでます。

店の混み具合にもよりますが、場合によっては最初の麺を食べてる途中に

替え玉の注文はしましょう。るんるん

注文は『替え玉かたで!』決定です。

そして替え玉が出来たら〜るんるん

DSC01901.JPG DSC01902.JPG

左のラーメンスープをひと回しかけ、右のすりゴマを一杯かけ麺を回し

もう一杯その上にかける手(グー)

DSC01900.JPG

こんな感じ〜 (m⌒ェ⌒)m です〜

他にも紅しょうがやおろしにんにくなど入れ放題ですが

元々のスープの味を変えると邪道ですね、気をつけましょう。

そして、最も大事な事は...



DSC01903.JPG

麺1本、スープ一滴たりとも残さず完食するです。

そして、お会計が済んだらー 職人の皆さんの優れた技術にー

『ご馳走様でした』です。わーい(嬉しい顔)

んーなんて簡単、スタイリッシュなんだろーぴかぴか(新しい)

こんな感じです。

でも、皆さんも食べ方の拘りあるよね〜    ん!     無い..

へぇ〜〜〜むかっ(怒り)

posted by tencho at 07:51| 福岡 ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする