2016年03月10日

極楽浄土の蕾




3月になったんでしょー 知ってますよ!



3月入って、tencho父の具合が悪くてねぇー




唐津1.jpg




唐津に行ってる事が多かったんですよ・・      




ダメでしたがね・・・




そんでもってー いよいよ浄土寺の御導師様S君の登場です。




枕経の時に35年ぶり位にあったS君と少し昔話をして・・・


S君とは小・中学校が一緒で同じ町内なので、小学生の時は

浄土寺の本堂でも遊んだ記憶があります。

小学校の時からお父さんに付いて

お盆は祖父の家にお経をあげに来てましたね

そんなS君は去年京都から戻って、浄土寺を継いだそうです。

当たり前なんですがー立派に御導師様になったS君に感心しながら

立派になったのはお腹だけのtenchoは初めての家族の葬儀を体験します



唐津5.jpg

こんな時にしか親族と逢う事が無いんでー

懐かしい方々と色々とお話させて頂きました〜 て言うかー

50のtenchoなんぞ、まだまだ鼻くそみたいなモンなんでー

ありがたいご指導ご鞭撻を頂きました。



お通夜〜告別式〜火葬

最後に浄土寺で3日参り(開蓮忌)。

この三日参りで極楽浄土に蓮の蕾が出来るらしいです

そして、七日七日の逮夜で法要を行い故人が成仏できる様にお祈りし

49日に極楽浄土に花が咲くという事らしいです。



日頃は信仰心の欠けらもないtenchoですが、このS君の言葉は心に響きます。



4月20日の忌明けまでは、殺生は御法度で御座います。





続きを読む
posted by tencho at 13:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする