2016年04月22日

10周年


巣4.jpg

 て ん す あ に ばぁ~ さりぃ~

今年でウォーターワールドは10周年

何度となく危機的状況をクリアーしながら

今では完全無欠の状態に至りました

10年生きてる者はイシマキガイの『石ちゃん』だけ

不思議な事にどこのサイトを見てもイシマキガイの寿命は1~2年

ウォーターワールド立ち上げの時にヒメダカ5匹と一緒に石ちゃんも5匹

買って来たんで10歳

イシマキガイは淡水で繁殖しないから、

石ちゃんは1人者になって随分経ちます

巣6.jpg


恐るべし石ちゃん!




巣2.jpg

そして、今年も数日前にメダカの卵が孵り 

5o程度の赤ちゃんが現在5匹。 

巣5.jpg

15o程度に育つまで、ココの育児棟『シャンバラ』で育てます

隣のウォーターワールドで生まれた卵を親メダカから食べられない様に

毎日チェック

見つけ次第シャンバラのウィローモスにくっつけてときます

巣.jpg

ココに卵が30個はくっついてます

水温が25℃を超すと10日で孵化しますが・・

まだ、23℃位なので15日位

卵はほぼ毎日採取できるので、外の水槽『シャングリ・ラ』を再開しました~

巣3.jpg

冬場は水も抜いて閉鎖状態なんですがー

この時期から水を入れ布袋さん浮かべて準備に入りますが・・

ココに水が入ると野良キャットの水飲み場になるので💧

布袋さんが育って目隠しになるまで、メダカは入れれないんだよね~ w



エビはエサはやるけど基本ほっといてます

以前、絶滅した事が一度あるんですがー

ある一定量を越して入れると減ったり増えたりしながら

水槽環境に丁度良い数で安定するねー    良く分からんけど・・



水がきれいなんでお客さんにビックリされるけど・・💦

ちょこちょこさわってるからね・・💧

何で手入れする時間があんのかなぁーーー





posted by tencho at 14:55| 福岡 ☁| Comment(0) | めだか・エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする