2012年06月01日

ミナミヌマエビ 100円


お早う御座います。   今日から6月ですね〜雨 もう直ぐ梅雨ですか〜

我が家の桃源郷ではー 生まれました〜〜もうやだ〜(悲しい顔)  多分今年初めてです!

DSC02039.JPG

ぴかぴか(新しい)ミナミヌマエビの赤ちゃんぴかぴか(新しい)(体長2mm 弱)

淡水の草食系のヌマエビで、親でも体長2cm位にしかならない。

かわいいメスはもうちょっと大きくなります。



3年位前からメダカのパートナーとして飼いだしたんですが

今では完全に別居になりましたね〜いい気分(温泉)

エビ達の方がデリケートなので、メダカと同居させてる

水槽(ウォーターワールド)内のエビ達は昨年全滅ふらふらしましたー

今、桃源郷に居るエビはベランダの天然水槽(シャングリ・ラ)から

今年引っ越してきたエビ達でするんるん

エビは寒い時期でも、室内では繁殖できるので

ひらめき次世代の誕生を望んでいたのでやっとこさーです。あせあせ(飛び散る汗)

DSC02043.JPG

↑最近やっと引越しから水に慣れてきて、お嬢さん達がキスマーク色気づいて来たので

かわいい妊婦さんがいま4匹います。

暑くなり過ぎると苦手みたいなので、今月はママさん達に頑張って貰って


どっさりとーー 家族増員計画推進月間なのだ〜〜



卵を持ってどの位かな〜 2週間位か気温によって変わりますがー

卵の色が最初は黒⇒茶⇒透明になり2mm位に育つと孵化して親から離れます。るんるん

でも、孵化する前に親が脱皮するとーがく〜(落胆した顔) 卵はアウトです!

脱皮は周りの状況に適合する為にやるみたいなので、この時期は

水質の注意しないといけません。(現状維持)るんるん

妊婦は30個位の卵をつけてますが、そのうち孵るのがうちは20%位

そして無事に大人になる生きてる者はもっと少なくなります。たらーっ(汗)



これまで3年間。幾度かの危機的状況があり、最低3匹まで減った事もありましたが

如何にかこうにか、続いてきてます。あせあせ(飛び散る汗)

飼うのが上手な方は、増えすぎて困ったなんて方もいらっしゃるので

tenchoもまだまだ何すね〜



ひらめき余談ですがこのミナミヌマエビ、ショップで買うと1匹100円。

もし今居る妊婦から、全部の卵が孵るとーるんるん


1妊婦30個×4匹=小エビ120匹
120匹×100円=12,000円


そして、まだまだ妊婦も増えそう〜るんるん


む・ふ・ふ・だーーー!


シャンプーと一緒に売ろうかな〜




posted by tencho at 07:27| 福岡 ☀| Comment(2) | めだか・エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エビか〜飼いたかばってん、転勤族だとね〜

実家では、メダカ飼うとるよ〜(笑)
Posted by FULL KEN at 2012年06月01日 18:58
Re:FULL KENさん
子育てしてない分、メダカ・エビ・貝類
そして、変な生き物(勝手に水槽に居る)を
育ててます。
去年はイトトンボを世に送り出したー
本当は、アクアリウムを極めてみたい。
水槽の中に水草や流木などでねー
アートなんだよ〜
Posted by tencho at 2012年06月01日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]