2018年03月09日

如何なのよ〜


先日、tencho父の3回忌があり 地元唐津に行きました

寺に行く前にtencho母のカットと毛染めをする為

1時間半ほど早く着いて、実家の床屋で髪をやってたら〜✂



『最近、便秘で薬も飲んでるけど・・』 とtencho

知り合いからお灸が良いと聞き、行ってみたら1回5千円。

効きそうだけどー2回通ってお金が続かないからやめたらしい



そんな時期に床屋に飛び込みの営業が入って来て

3時間ほど健康の話をして⇩を売ってったらしい

もぐさ1.jpg

家庭用電気治療器『温寿』

もぐさとびわの葉の成分を配合したシートが中に入ってる

電気毛布ならぬ電気マットちゅう物らしい。



年を取ると、この類大好きだよねー

体に良いという水。 とかー

膝や腰の痛みが良くなる健康補助食品とか、サポーターや器具・・



年を取らんと分からんこの辛さみたいな事。

でもそのつらい状態が高齢者っていう事なんだよね

つまり別段あなただけじゃありませんよ的な事。

こういうところが金脈と色んな商品を展開して儲けてる企業が多い

そんな会社のHPを見るとー

聞いても無いのにTOPページに自社のイメージアップ的な

ワードのオンパレード ほ〜ら来たって感じ〜

これを語ると長くなるので、ここまで。



⇧の温寿。 いくらと思いますーー

tenchoは値段聞いて思わず笑っちゃいました〜


¥ 360,000


さ ん じ ゅ う ろ く ま ん え ん デス


こんな効くか効かないか・・・

※個人の感想で、効果には個人差があります。的なものを・・



こんなん貯蓄も無い年金暮らしの後期高齢者が


買うもんじゃ無いっすよ💢



しかも、値段を提示する前に『クチは堅いですか?』だと聞き

定価は60万円を36万で良いと言ったらしい

まともな会社の営業が言うセリフじゃないよね



実家は妹と母2人暮らし。

妹は当日居なかったみたいだけど、お金どうしたか聞くと

手持ちの7千円を手付にして

生命保険から前借したらしい

妹には買ってから言ったらしいけどー

妹的には自分で納得して、『買ったんだからいいんじゃない』だと。

それはそうです! 価値観は人それぞれですから

でも、営業の人も『高価なものなのでご家族と相談してください』

日を改めても良いと思うけどねー 商品に自信があれば・・

その場で手付打たせるって・・んー



今後高価なものを買う時は、妹に相談してから買うよう言って

帰って来ましたがー



60歳以上の高齢者世帯の平均貯蓄額が2千万円以上と言う

データーを総務省が出してますが・・

そりゃ〜 狙われるよね もち政府からも。



如何なのよーー こんな世の中。

tencho達に明るい老後はあるのかなぁ〜






posted by tencho at 12:52| 福岡 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]